ヒムロのノビシロ

お手上げ主婦の奮闘日記 日々感じた事とか 時々重度自閉症児子育ての事とか 毒舌あーさんの事とか

8月19日はハイキュー!!の日とルミコの日❗️アレの効果的な使い方について⑰

f:id:himuro-nobishiro:20220819010659p:image

 

8月19日、昨日は「ハイキュー!!の日」でした。

訳あってブログ投稿間に合わず…「今日は」って言いたかった…

 

ハイキュー!!ご存知の方も多いかと思いますが、こちらは、やたら熱いバレーボール漫画です。

今更スポーツ系って…って思いながら見始めたんですがハマりました。

漫画原作者、ファンの方には申し訳ないですけど、4050問題で目がしょぼ付く為、マンガ本はなかなか読み進められないでいます。

なので、アニメでハマりました。

友人あーさんから1年間の期限でマンガ本45冊全巻借りとります。

こんなこと言うのどうかと思いますけど、読め読めちょっとうるさいです…

 

そして、8月19日は、私の母「ルミコの誕生日」でもあります。

名前入りのマグカップをプレゼントしました。

Rumiって、名入れして貰いました。

 

前置きが長くなりましたが、母ルミコは今回のタイトルのアレを頻繁に使用します。

 

 

 

以下、車内での母の実況中継。

 

1

「マルタが(私の息子・今日からマルタになりました)アレをアレしちゃったよー

ヤダよ〜私(ヒムロの母ルミコ)のアレも取っちゃった。」

 

意味わからないと思うので訳します。  

        ↓

 

「マルタがシートベルトを外しちゃったよー

ヤダよ〜私(ルミコ)のシートベルトも取っちゃった。」

 

私が運転していまして、後部座席の2人をバックミラーで確認したのでわかりました。

 

普段はアレの活用が激し過ぎて意味がわかりません。

 

 

2

「まろん(やたら可愛かった愛犬)は、本当にアレだったよねー

シロちゃん(現在、実家で飼っている猫)も本当にアレだよー」

 

 

こちらは、まろんを例に出してくれたので直ぐにわかりました。

 

訳します。

         ↓

 

「まろん(犬)は本当に人間みたいだったよねーシロちゃん(猫)も本当に人間みたいだよー」

 

なんか、大した事言ってませんね。

 

 

 

 

3

「マルタがアレだとアンタ(私のこと)もこの先アレだね。」

          ↓

 

こちらはおそらく、マルタがこんなだと(重い知的障がいの自閉症)この先私が大変、苦労するって事を言いたかったのだと思います。

まぁ、普通です。

 

 

 

4

「お姉ちゃん達(私には姉が2人います)はアレだから本当に心配だよ。

アンタ(私の事)も最近アレだから気を付けた方がいいよ。

アレだからってアレになるわけじゃないけどね、お父さんも(私の父)アレだし、おばあちゃんも(父方の祖母)アレだったからね…(しんみり)

私(母自身のこと)もアレなんだけどねー(ゲラゲラ笑)」

 

これは訳します。

         ↓

 

「お姉ちゃん達は太ってるから本当に心配だよ。

アンタも最近太ってきたから、気を付けた方がいいよ。

太ってるからって糖尿病になるわけじゃないけどね、お父さんも糖尿病だし、おばあちゃんも糖尿病だったからね…(しんみり)

私(母自身のこと)もコロコロなんだけどねー」(ゲラゲラ笑)

 

です。これは、確認しなくても私は理解出来ましたが、時々本当にわからない時があります。

 

 

 

電話での会話、5

 

「最近シロちゃん(先程も説明しましたが実家の猫)がアレになって凄く可愛い。

小梅ちゃん(実家の猫)も最近アレで、ダミ声だったのがアレになったよー

アレになるまで丸4年かかったね。

ちくちゃん(これまた実家の猫ちくわちゃん)もアレだし、ゆずちゃん(これまた実家の猫)もアレだし……あ、今ね、シロちゃんが私のアレをギューってアレして、顔にシロちゃんのアレをアレしてきて、すっっっごく可愛いの♡」

        

こちらは、とにかく可愛いって事しか伝わってこなかったので確認しました。

 

いきなり猫が4匹登場しましたね…

シロちゃんと小梅ちゃんは元保護猫です。

特にシロちゃんは警戒心が強く、家族と常に距離を取って近づこうとしませんでした。

シロちゃんと小梅ちゃんの子供が、ちくわちゃんとゆずちゃんになります。

去勢手術後直ぐに妊娠が判明しました。

「だからってね、可愛いから絶対他の人に2人を(2匹を)あげられないよぅ手放せないよぅ」って、言っていました。

 

で、訳します。

          ↓

 

「最近シロちゃんが甘えるようになって凄く可愛い。

小梅ちゃんも最近甘えるようになって、ダミ声だったのが可愛く甘えるような声を出すようになったよー

家族に慣れるまで丸4年かかったね。

ちくちゃんもいたずらっぽくて可愛いし、ゆずちゃんもすばしっこくて可愛いし……あ、今ね、シロちゃんが私のほっぺ(頬)を両手(前足)で挟んでギューて(プレス)して、私の(母の)顔にシロちゃんの顔をこうやってくっ付けて(電話中です。どうやって?って聞いたら鼻と鼻をくっ付けてって教えてくれました)すっっっっごく可愛いの♡」

 

 

なるほど…

 

 

で、なんとココからが本題です。

皆さん、まだいらっしゃいますかね?

 

 

母はアレの使い方になんか非常に長けています。

ネガティブワードをアレに変換する天才です。

 

もう、全て

 

「ちょっとアレだね」

「そうだね、アレかも。」

「アレだからアレした方が良いかもよ」

「アレだけど〇〇だから(褒める)ね」

で乗り切ります。

切り抜ける力に長けてるわけです。

 

 

  • ちょっと色々アレでも、マルタは可愛いから大丈夫。

 

  • ちょっとアレだけど、ふっくらしてた方が可愛いよ。お肌がパーンって見えるしねー

 

  • ちょっとアレだけど離れてれば臭わないよーコロナ禍だし、接近する人もいないでしょうし。

 

などなど。

 

家族でもなかなか言い出せないデリケートな問題でも(体臭、特に脇臭口臭を指摘するなどは、ご家族が伝える又は対処して貰いたいと思います)「アレ」を使用するだけで、自然に指摘でき、しかもそれほど傷付けず気付かせる事が可能になります。

 

ポイントは、命令系にならない事

 

✖️「アレだから〇〇やりな!」

コレはいけません。

 

アレかも…と、モワッとした表現にし、ずばりアレだからっていう場合でも、直ぐにフォローをする。

 

ご家族の関係に悩まれている方がいらっしゃいましたら、おススメです。

是非ともネガティブワードは「アレ」に変換してみてくださいね。

思いやりって大事です。

 

注:相手に伝わるように気を付けてご使用下さい。

 

 

で、母は(わかったよ。アレね…)

って、察する能力も凄い。

相手がネガティブワードを発する事なく察し、目と目で会話が出来る。

やたら察しが良い。

 

 

 

なんですが、私が娘の頃に(20年前。今も娘には変わりないですがね)鏡の前で母と話をしていた時の、まだアレを多用しだす前の話です。

 

母が「ヒムロはお肌がすっごくキレイだね~たぶん、今が一番キレイな時だよ〜いいね〜」ってベタ褒めしてきました。

 

 

「だけど、アンタはお父さんに似て色が白くないから(本当はもっとストレートな表現でした)可哀想…本当に可哀想だよ…代わってあげたい…可哀想に…」

と、人種差別とも取られるような発言をしました。

ちなみに父は日本人です。

母も母(人)として未熟だったんでしょうね。

 

 

 

確かに私、ノーメイクが納豆に似てますけど、ちょっとオークルが強めってだけで可哀想がられる程でもないと思います。

 

 

で、言ってやりました。

「ルミちゃん、可哀想がられる方がもっと可哀想だよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

母、てへって顔してた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっと、それだけです。

 

 

また長いだけでホント大した話にならず、ビビってます。

1500文字位減らせるようになりたいです。

 

 

当時、そんな事を可哀想だと思えた母も可哀想がられた私も、幸せだったんだろうなぁ…と思いました。

 

元気に長生きしてもらいたいです。

 

 

 

では。

 

 

himunobi.com